ゴルフクラブ選びのコツ!失敗しない選び方 初心者向け【はじめての買い物編】 | ゴルコンDE出会いを見つけよう -ゴルフコン東京-
ゴルフコラムTOP > ゴルフクラブ選びのコツ!失敗しない選び方 初心者向け【はじめての買い物編】

ゴルフクラブ選びのコツ!失敗しない選び方 初心者向け【はじめての買い物編】

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

ゴルフ初心者がゴルフをするためには、まずゴルフクラブを購入するところから始まります。
“ゴルフは道具を使うスポーツ”と言われるようにゴルフにおいて道具選びは非常に重要です。

要は、自分に合ったクラブを選べるかどうかがスコアに直結するということです。
また、経済的な面を考慮することも重要です。
コスパの高いクラブを購入するためのコツをここでは御紹介します。

 

初心者こそゴルフクラブ選びが重要な理由

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

「どうせ上手くいかないのだから、クラブ選びは適当でいい」
このようなことを考えている初心者ゴルファーは考え直した方が良いです。

クラブの重さ、シャフトの硬さなど様々な面でゴルフクラブには違いがあるからです。
簡単に言えば上級者向けのクラブと初心者向けのクラブがあるということです。

初心者が上級者向けのクラブを使えば当然、ゴルフが難しくなります。
また、初心者、上級者を抜きにしても体力がある人とそうでない人でも適正なクラブが違ってきます。

ですから、初心者がゴルフクラブを選ぶ際にはゴルフクラブを買う前にゴルフクラブについてある程度の知識を得た方が良いです。

 

ゴルフクラブは何本買えばいい?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

初心者ゴルファーがまず疑問に思うであろう「ゴルフクラブは何本買えばいい?」ということについてですが、とりあえず、ゴルフクラブは14本までキャディバッグに入れて良いということを覚えましょう。

これは、ゴルフのルールで決まっていることです。

では、本当に14本必要かというと、そうでもなく最低限必要なものさえ揃えればゴルフのラウンドをすることができます。

例えばゴルフクラブのハーフセットというものがあります。
ハーフセットとは、8本~10本程度のクラブセットのことです。
初心者用のゴルフクラブとして各社セット販売している所が多いですね。

例えば、
・ドライバー:1本
・フェアウェイウッド:1本
・アイアン:4本
・ウェッジ:1本
・パター:1本
これで、合計8本ですが、この程度揃えればゴルフのラウンドで困ることはないでしょう。

 

アイアンは、スチール?カーボンどっちがいい?

アイアンも種類があります。
例えば、シャフト。
シャフトとは、クラブヘッドがついている棒状の部分のことです。

このシャフトにも種類があり、スチールとカーボンがあります。
スチールとカーボンの違いですが、一般的にはスチールは重くてしっかりとしている、カーボンは軽くて振りやすいというイメージが定着しています。

ただ、最近では軽量スチールなども出てきて、このあたりも変わってきていますね。

私のイメージでは、カーボンシャフトの方がボールを上げやすく、スチールの方が低い弾道の球を打ちやすいという感覚があります。

初心者ゴルファーは、とりあえず、“体力のある人はスチール、非力な人はカーボン”このように考えてもいいかもしれませんね。

 

クラブは軽い方がいい?それとも重い方がいい?

クラブは軽い方が良いのか、それとも重い方が良いのかという点については賛否両論があります。
一般的には、“クラブを振り切れる範囲で重いものを選んだ方が良い”と言われています。

軽いクラブを選ぶとヘッドスピードが上がり、振り切れるというメリットがありますが、軽いのでどうしても慣れてくると手だけで振ってしまうというデメリットがあります。

重いクラブは、下半身を使わなければ振れないので下半身主導のスイングを身につけやすいというメリットがある一方で、体力のない人はヘッドスピードが落ちるというデメリットがあります。

要は、どちらにもメリット・デメリットがあるということですね。
だからこそ、“クラブを振り切れる範囲で重いものを選んだ方が良い”という定説が今でも支持を得ています。

 

コスパの高いクラブを手に入れるためには?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

中古クラブは昔と比べ、かなり安くなりましたが、それでもゴルフクラブは高い買い物です。
後悔をしないためにも、コストパフォーマンスが良いクラブを手に入れたいものですね。
そのためのちょっとしたコツを紹介します。

相場を知る

よほど経済力がある人ならともかく、初心者がゴルフを始める際には中古クラブをオススメします。
コスパの良いクラブを手に入れるならまずは相場を知ることが大事。
インターネットで自分の興味があるクラブを調べれば、大体の相場を知ることができます。

 

安く買うならネットが一番




やはり、安くクラブを買うならネット通販がオススメですね。
特に中古ならかなり安く、目当てのクラブを買うことができます。

ただ、ネット通販の難点は、試打ができないことです。
私の感覚で言えば、スペックなどをいくら調べても実際に打ってみなければ自分に合っているかどうかはわからないものです。

また、ネットでクラブの写真を見ても細かい傷などがわかりませんから、実際届いたら思っていたよりも状態が悪かったというようなトラブルもあります。
まあ、これはゴルフクラブに限らず、ネット通販の弱点とも言えますね。

 

しっかりと試打をしたいなら、中古ゴルフショップがオススメ

やはり、ゴルフクラブは実際に見て、それを試打して自分に合っていると思ったクラブを購入するのがベストです。
クラブの合う、合わないは、ヘッドスピード以外にもスイングのタイプによっても変わってくるからです。

試打をしたいなら、中古ゴルフショップがオススメ。
最新の機器なら、ボールの弾道や自分のヘッドスピード、飛距離などもわかるようになっています。

さらに、ゴルフクラブのプロである店員に相談することで、自分に合っているゴルフクラブと出会える可能性が高くなります。

 

まとめ

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

初心者がゴルフクラブを選ぶ際には、自分に合っているクラブを選ぶことが重要です。
自分に合っているクラブを使っているかどうかで上達具合が相当違ってきますからね。

今回は、初心者向けに簡単にクラブの説明をしましたが、ゴルフクラブには、多くの種類がありいろいろと調べてみると、かなり奥が深くて面白いですよ。

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事