アイアンの選び方で運命が変わる?【初心者のアイアン】 | ゴルコンDE出会いを見つけよう -ゴルフコン東京-
ゴルフコラムTOP > アイアンの選び方で運命が変わる?【初心者のアイアン】

アイアンの選び方で運命が変わる?【初心者のアイアン】

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

初心者ゴルファーが気をつけなければならないのは、どのようなアイアンを選ぶかということです。

アイアンには種類があり、簡単に言えば、”難しいアイアン” と ”やさしいアイアン” があります。

見た目だけで難しいアイアンを選んでしまうと、中々上達しない・・・ということになりかねませんから注意が必要です。

少し難しいかもしれませんが、初心者ゴルファーこそアイアンについてしっかりとした知識を持たなければならないのです。

ということで今回は、アイアンの種類と特徴について解説したいと思います。

 

初心者はアイアンを何本持つべきなのか?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

アイアンには番手というものがあります。

簡単に言えば、番手が小さくなるにつれてロフト角が大きくなります。

1番手違うと約2度程度ロフト角が違ってきます。

ロフト角が大きくなるほどボールが上がりやすく距離が出にくくなります。
あとは長さです。
こちらは番手が小さくなるにつれて長くなります。

では、初心者はアイアンを何本持つべきでしょうか?

基本的にはアイアンセットは5I~PWまでのセットが販売されることが多いです。
初心者でも長い目で見ればセットを購入した方が良いかと思います。

ただ、実戦では奇数番手、例えば5I、7I、9I、PWの4本、若しくは偶数番手、6I、8I、PWの3本を持てばゴルフにはなると考えます。

初心者向けのセットにはこのようなハーフセットで販売されることもあります。

 

初心者のアイアン選び どんなアイアンを選ぶべき?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

初心者ゴルファーがアイアンを選ぶなら、迷わずやさしいアイアンを選ぶべきです。
やさしいアイアンとは、ボールが上がりやすく、つかまりやすいアイアンですね。

アイアンには種類があります。
大きく分ければ、マッスルバックキャビティポケットキャビティですね。

難易度で考えると、やさしい順にポケットキャビティ≻キャビティ≻マッスルバックという構図が出来上がります。

 

初心者には難しい?マッスルバックとはどんなアイアン?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

マッスルバックとは、アイアンの中でも最も難しいモデルです。

基本的には、ボールを上げにくく、ミスに対する寛容性が低いというデメリットがある一方でボールをコントロールしやすいというメリットがあります。

初心者には使いこなすのが大変なアイアンですが、上級者にとっては球をコントロールしやすいので好まれる傾向があります。

ミスがミスとして出やすいアイアンであることから、初心者ゴルファーは逆にマッスルバックを使った方が良いという説もありますが、スコアアップを考えれば初心者にはオススメはできないかもしれません。

キャビティ型が初心者にオススメ

キャビティ型アイアンとは、マッスルバックよりもややソールが厚く、フェイスの後ろが窪んでいるアイアンです。

ソールが厚いのでダフリに強く、低重心であるためボールが上がりやすいという特徴があります。

ある程度ボールをコントロールすることもできるので、初心者~上級者までが使いやすいアイアンです。

 

ポケットキャビティ型なら曲がらないショットが打てる?

ポケットキャビティ型は、キャビティ型よりもフェイスの後ろが窪んでいてポケットのようになっているのが名前の由来です。

低重心で少しトップ気味にボールをヒットしてもボールが上がってくれます。
とにかくミスに強くボールが上がりやすいアイアンですから、初心者ゴルファーにはオススメのアイアンです。

ただボールのコントロールが難しいので、ある程度ゴルフが上手くなってくると少し物足りなくなってくるかもしれません。

初心者にオススメのアイアン3選

ダンロップ(DUNLOP) XXIO9(ポケットキャビティ)

ゼクシオシリーズは、力がなくても飛ばすことができるクラブというイメージで人気が高いですね。

ポケットキャビティ型アイアンでミスに強くボールが上がりやすいアイアンです。

ミスに強いだけでなく、低スピン高弾道の所謂飛ぶ弾道を実現しやすい設計で初心者~上級者まで人気が高いブランドです。

つかまりが良いアイアンですから、スライスが多いゴルファーにもオススメです。

キャロウェイ APEX 19 アイアン(キャビティ)

キャロウェイ APEX 19 アイアンは、まず見た目がカッコ良いという印象があります。
顔も小ぶりでアスリートが好みそうな見た目ですが、キャビティ型でしっかりとやさしさを持っているアイアンです。

反発エリアを広げることができるカップフェース構造を採用しているのでミスに強く、打点のミスがあってもある程度ボールを飛ばすことができるというのは初心者ゴルファーにとっては大きなメリットとなります。

スリクソンZ965アイアン(マッスルバック)

ゴルフ初心者だけど、マッスルバックに憧れているという人は、いきなりマッスルバックのアイアンを使用しても良いかもしれません。

やはり、機能だけでなく見た目の好みも大事ですし、初心者がマッスルバックを使ってはいけないというルールはありませんからね。

ただ、少しでもやさしくしたいならスリクソンZ965アイアンがオススメ。

見た目は完全なるアスリート向けのマッスルバックながら、ある程度のミスに対する寛容性と飛距離性能を備えています。

まとめ

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

アイアンの種類について紹介しました。
どのようなアイアンを選んでも良いと思いますが基本的には、

・マッスルバックはミスに対する寛容性が低いが、ボールコントロールをしやすい
・ポケットキャビティは、ミスに対する寛容性が高いが、ボールコントロールをしにくい
・キャビティはマッスルバックとポケットキャビティの中間

と覚えておけば良いかと思います。

後悔しないアイアン選びをしましょう!

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事