ゴルフクラブの『ソール』とは?初心者は広い方が良い?【解説】 | ゴルコンDE出会いを見つけよう -ゴルフコン東京-
ゴルフコラムTOP > ゴルフクラブの『ソール』とは?初心者は広い方が良い?【解説】

ゴルフクラブの『ソール』とは?初心者は広い方が良い?【解説】

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

ゴルフ用語の1つとしてソールという言葉があります。

ソールとはゴルフクラブのヘッドの底面のことです。

ゴルフクラブの中で特にアイアンはクラブによってソールの幅などが違ってきます。

ソール幅だけではなく、バウンス角などいくつかの点でクラブごとに違いがあり、それぞれ特徴があります。

今回は、ソールの種類の観点から見たゴルフクラブの違いについて紹介します。

ソールとは?

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

sorce golf-gakko com

ソールとはゴルフクラブの底面のことです。

プレー時にゴルフクラブのヘッドを地面につけることをソールすると言いますよね。

「バンカー内ではソールをつけてはいけない」などと言うこともありますね。

ソールの幅、角度、形状はゴルフクラブによって微妙に違います。

これは、番手によっても違いますし、同じ番手でもメーカーやブランドによって違いがあります。

つまり、同じ7番アイアンでもソールの幅が広いものもあれば狭いものもあるということですね。

ソールの種類によって特徴があるので、ゴルフクラブを選ぶ時はソールの種類も把握する必要があります。

ソール幅の広さがやさしさを決める?

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

ソール幅の広さですが、基本的にはソール幅が広いほどミスヒットに強く、ソール幅が狭いほどミスがミスとして出やすいと言えます。

その理由は、ボールに当たる前にクラブヘッドが地面に接地してしまった場合を考えるとわかりやすいですね。

ソール幅が狭いとクラブヘッドがボールに当たる前に地面に刺さってしまいますが、ソール幅が広いと地面をクラブが滑るので多少手前からクラブが入ってもボールをヒットすることができます。

また、ソール幅を広くすれば重心が下がりますからボールは上がりやすくなり、ミスヒットにも強くなります。
ソール幅が広いほど初心者向けであると言われるのにはこのような理由があります。

バウンス角が違うと同じ番手でも弾道が変わる?

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

sorce wedge-golf com

バウンス角とは、リーディングエッジから水平線を引きそこからソールの一番高いところへ直線を引いた時の角度です。
簡単に言えば、ソールのでっぱりですね。

一般的にはバウンス角が大きいほどザックリのミスが少なくなる傾向があります。
対してバウンス角が小さいと何か良いことがあるのかというと、芝が薄い場所やベアグランドではバウンス角が小さい方が打ちやすいと言われています。

バウンス角の目安は10度。

一般的には10度以上がハイバウンスと言われていますね。(ウェッジの場合)

基本的には初心者ゴルファーはハイバウンス、上級者はローバウンスを選ぶと良いという傾向があるようです。

ソールが丸いってどういうこと?

ソールの形状としてはソールの丸みに違いがあります。
基本的には、平らなソールか丸みがあるソールかどちらかですね。

全体的に丸みを帯びたソールをラウンドソールと呼びます。

一般的にはソールに丸みがあった方が、抵抗が減るのでクラブヘッドが滑りやすくなります。

ソールによって難易度が変わる?初心者にオススメのアイアン3選

アイアン選びには、様々な要素があります。

ヘッドの形状(マッスルバック、ポケットキャビティ)やシャフトの硬さを中心にアイアンを選ぶことが多いかもしれませんが、やさしさを追求するならソールの種類にも注目です。

ピンi200アイアン

レフティ ピン PING i200 アイアンセット 6本 #5-W DG(X100)
価格:58938円(税込、送料別) (2019/11/14時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

7番アイアンでも9度あるハイバウンスが特徴的なアイアンです。
これだけバウンス角があると、クラブが芝を滑りやすいのでダフリのミスを軽減することができます。

ハイバウンスと言うと、やさしい初心者向けのクラブというイメージがありますが、実はピンi200アイアンは上級者や女子プロゴルファーの間でも人気があるモデルです。

初心者~上級者まで幅広い層で人気が高いアイアンです。

inpres UD+2 レディース アイアン

+2番手の飛びというキャッチフレーズで飛距離に特化したアイアンです。
飛びの秘密は超低重心設計。
低重心にするために、ソール幅をかなり広げています。

ワイドソールは構えた時に違和感があるというデメリットがありますが、このクラブはそれを感じさせません。

幅広ソールによるミスヒットに対する寛容性と低重心化による飛距離性能を兼ね揃えたアイアンです。

GBB EPIC STARアイアン

飛ばしたいけれど、幅広ソールはちょっと・・・という人にオススメのアイアンです。
基本的に飛ぶアイアン=幅広ソールというイメージがありますが、飛距離性能抜群のGBB EPIC STARアイアンは、ソール幅は標準的な厚さです。

やや中級者向けというスペックですが、しっかりと練習すれば初心者でもすぐに馴染めるかと思われます。

飛ばしの秘密は極薄フェイス。

極薄フェイスで弾き飛ばす飛距離性能抜群のアイアンです。

まとめ

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

自分に合ったアイアンを選ぶためには、ソールの種類をしっかりと把握しましょう。

初心者ゴルファーなら、飛んで曲がらないアイアンが理想です。

基本的には、ソール幅の広さが最も大事な要素でソール幅が広いと、ミスヒットに強くボールが上がりやすいという特徴があります。

PINGなどアメリカ製のアイアンのようにバウンス角を大きくすることでミスヒットへの寛容性を高めているものもあります。

アイアンは、シャフトやクラブヘッド形状、メーカーなど様々な要素がありますが、ソールの種類にも注目すると自分に合ったアイアンに出会える可能性は高まります。

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事