ゴルフクラブの「使い分け方」 ゴルフ初心者向け解説 | ゴルコンDE出会いを見つけよう -ゴルフコン東京-
ゴルフコラムTOP > ゴルフクラブの「使い分け方」 ゴルフ初心者向け解説

ゴルフクラブの「使い分け方」 ゴルフ初心者向け解説

# #

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

初心者ゴルファーにとってゴルフクラブをどのように使い分けるのかという点は、大きな課題であると思います。

ゴルフクラブの種類は多く、場面ごとに使うクラブを選択するのが最初は難しく感じるかもしれません。

実際は難しく考える必要はなく残り距離に応じてオートマチックにクラブを選べば特に問題はありません。

ただ、ゴルフ初心者はクラブについての基本的な知識を頭に入れておくことは大事なことです。

ということで今回は、ゴルフクラブの使い分け方について説明したいと思います。

 

キャディバッグに入れて良いクラブは14本まで

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

キャディバッグに入れても良いゴルフクラブの最大本数は14本であり、これはゴルフ規則で決められています。

逆に言えば、14本以内ならどのような組み合わせでゴルフクラブを入れても良いので例えばドライバーを2本入れてもOK です。

アイアンを多くするか、ウッド系を多くするかなど考えるべき点は多く、クラブセッティングをどうするかを考えるのもゴルフの醍醐味のひとつです。

ドライバーはティーショットで使うクラブ?

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

初心者ゴルファーは、基本的にはドライバーはミドルホールやロングホールのティーショットで使うクラブと考えて良いでしょう。

セカンドショットなど芝の上からドライバーを使うことを直ドラと呼びますが、非常に高い技術が必要ですので初心者はあまりやらない方が良いかと思います。

基本的には、ティーショットで使うクラブで最も飛距離が出るクラブという認識で良いかと思います。

長い距離はウッドにするかアイアンにするか

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

長い距離を何で打つかは人によって違います。

アイアンでも2011年に石川遼選手が全英オープンで使用したことで話題になったゼロ番アイアンならかなり飛距離が出ますからね。

基本的には飛距離面重視ならフェアウェイウッドがオススメですし、9番ウッドなどもありますからアイアンが苦手な人がアイアンの代わりに使うこともできます。

ユーティリティはアイアンとフェアウェイウッドの中間というイメージですね。

1ホールで必ず使うクラブ パター

ゴルフクラブと言えばアイアンやドライバーというイメージが強いかと思いますが、実は1ホールでチップインやホールインワンがない限り使用するクラブはパターです。

パターにも種類があり、ピン型パターやマレット型、ネオマレット型などがあります。

アマチュアゴルファーであまり使っている人はいませんが、長尺パターなどもあります。

パターは種類によって適した打ち方がありますので、自分のパッティングスタイルに合ったパターを選ぶことが大事です。

初心者でこだわりがないなら、マレット型のパターがオススメですね。

ドライバー、アイアン、パター以外の使えるクラブ3選

ゴルフクラブと言えば、ドライバー、アイアン、パターが定番ですが、他にも種類があります。

自分のゴルフスタイルに合わせて、クラブセッティングを変えていくことがゴルフ上達の秘訣です。

様々な場面で使える万能クラブ ユーティリティ

ユーティリティは、ゴルフクラブの歴史としては新しい部類に入るクラブでロングアイアンの代わりのクラブとして誕生したクラブですが、現代ではフェアウェイウッドの代わりとしても使えるユーティリティもあります。

ユーティリティの特徴としては、とにかく使いやすいというところです。

傾斜のあるラフなどでも使うことができる万能クラブですから、初心者ゴルファーは必ず1本は入れておきたいクラブですね。

アイアンが苦手ならショートウッドを入れるのもアリ

アイアンはある程度しっかりと上から打ち込まないと飛距離が出ないという部分があります。ミドルアイアン以上のアイアンを使いこなすにはかなりのパワーが必要です

そこでオススメなのがショートウッド

ショートウッドは、球が上がりやすくグリーンで止めやすいというメリットがあります。

7番ウッドで4I、9番ウッドで5I程度のロフト角になるので、例えば5Iを抜いて9番ウッドを入れるのもアリです。

例えば、北田瑠衣選手などは11番ウッドまで使っていますし、片山晋呉プロも9番ウッドを使用することもあります。

プロゴルファーも使用していることを考えればゴルフの技術やパワーに関係なく使えるクラブであると言えそうですね。

使いこなせるなら3番アイアンがカッコいい

最近では、ユーティリティやフェアウェイウッドの技術の向上により傾向としては難しいロングアイアンは使わないということがあります。

プロゴルファーでも5番アイアンを抜く時代です。

初心者ゴルファーなら尚更ロングアイアンを抜きたくなる気持ちはわかります。

ただ、こんな時代だからこそたまに3番アイアンを使用しているアマチュアゴルファーをみるとカッコいいなと思います。

敢えて3番アイアンなどの難しいクラブを入れて打ちこなせるようにするというのもひとつの上達の方法としてオススメです。

まとめ

ゴルコン ゴルフコン東京 出会い コラム

ゴルフクラブの使い分け方に関して解説しましたが、14本のクラブセッティングについては様々な考え方があり、これを考えるのがゴルフの醍醐味でもあります。

今を大事にして今の自分にとって最も良いクラブを入れるのか、自分の実力よりも難しいクラブを入れて自分の技術力を向上させることを考えるのかで少しクラブセッティングは変わってくると思います。

ゴルフは道具を使うスポーツです。

自分にとって適切なクラブを選ぶところからゴルフのスコアは決まってくるのではないかと思います。

Golfkon Tokyo

ゴルフコン東京は、人気のゴルフを一緒に楽しみながら男女の出会いを楽しめちゃうとてもお得なゴルコン。
東京都内にて毎月開催。
ゴル友作りに婚活に。
開催スケジュールはこちらから↓
ゴルフコン東京

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事