ゴルフ距離計測器ってなに??【解説】GPS距離計・レーザー距離計 | ゴルコンDE出会いを見つけよう -ゴルフコン東京-
ゴルフコラムTOP > ゴルフ距離計測器ってなに??【解説】GPS距離計・レーザー距離計

ゴルフ距離計測器ってなに??【解説】GPS距離計・レーザー距離計

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

ゴルフのアイテムとして距離計測器というものがあります。

距離計測器は、グリーンまでの残り距離を計算してくれる便利なアイテムです。

グリーンまでの距離だけでなく、バンカーや池などのハザードまでの距離を計測することも可能ですから適切な番手選びに貢献してくれます。

距離計測器はシンプルなものからかなりの多機能を備えているものまで多くの種類がありますから、距離計測器選びは自分が求めている機能と値段を考慮して良い買い物をしたいものですよね。

ということで今回はゴルフ距離計測器の機能と値段について調べてみました。

ゴルフ距離計測器って何?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

ゴルフにおいてグリーンまでの残り距離を把握することは重要です。
残り距離によって番手を決めますから、残り距離を間違えて認識すると大きなミスにつながります。

ゴルフ場には残り距離の目安とならうヤードエージ杭が残り100、150、200とコースの端に刺さっているのが一般的ですが、あくまで目安であって正確な距離はわかりません。

また、最近ではカートにナビが設置されているゴルフ場も多いですが、こちらもあくまでカートからグリーンまでの距離になりますから自分のボールがある位置からの正確な残り距離は把握できないのが現状です。

ゴルフ距離計測器を持っていれば、自分のボールがある位置からグリーンまでの残り距離をある程度正確に把握できますし、ハザードまでの距離も計測できますから持っていれば便利なゴルフグッズです。

ゴルフ距離計測器はルール違反?

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

ゴルフ距離計測器を使用することのルール上の可否は昔から議論されてきた経緯があり、2006年のルール改定によりローカルルールで認められている場合に限り使用可能とされました。

そして、2019年のルール改定により競技でもゴルフ距離計測器を使用することができるようになりました。

但し、あくまで距離のみを計測できるものに限るという条件付きですから、高低差を計測できるものや風速を計測できるものは原則禁止となっています。

まあ、あくまでルール上の話ですので、仲間内で使用する際には特に問題はないですね。

ゴルフ距離計測器の種類 GPS式とは?

GPS式は人工衛星からの電波を利用して残り距離を計測するゴルフ距離計測器です。
イメージ的にはカーナビのようなものですね。

GPS式の距離計測器の大きなメリットはコンパクトで持ち運びに便利であるという点が大きいです。
後述するレーザー式の距離計測器は大きいので持ち運びに苦労します。

最近の主流は腕時計式の距離計測器ですね。
腕にはめておけば、いつでも簡単に残り距離を計測することができます。

費用も安価でレーザー式と比べるとかなり安く購入できるというのも大きなメリットです。

GPS式の距離計測器のデメリットは、精度ですね。
もちろん、最近はGPS式でも大分精度が上がってきましたが、やはりレーザー式に比べると精度がやや落ちます。

ゴルフ距離計測器の種類 レーザー式とは?

レーザー式距離計測器は、対象物にレーザー光を当てて残り距離を計測する距離計測器です。

レーザー式距離計測器の大きなメリットは、正確な残り距離を計測できるという点ですね。
精度という面だけで考えれば、間違いなくGPS式よりもレーザー式の方が、精度が高いと言えますね。

レーザー式の距離測定器のデメリットは、持ち運びに不便なこと、GPS式に比べて価格が高いという点があります。
最近ではレーザー式でも安いものが出てきましたが、それでもまだまだレーザー式距離測定器は高額であると言えます。

ゴルフ距離計測器 オススメ3選

ゴルフ距離計測器を選ぶ際には、“自分が距離測定器のどの部分を重視するか”を良く考えて選ぶことが大事ですね。
精度を選ぶのか、便利さを選ぶのか、値段で決めるのか、距離測定器の機能をしっかりと調べてから購入すべきです。

ニコン クールショット COOLSHOT 20 GII ゴルフ 距離測定器

ニコンと言えば日本を代表する光学機器メーカー
それだけで距離測定の精度に対する安心感があります。

実際に距離測定に対する精度は高く、人気が高い製品です。
レーザー式というと、持ち運びしにくいというデメリットがありますが、かなりコンパクトなので持ち運びもスムーズに行くのではないでしょうか。

上級者の更なるスコアアップに貢献してくれそうな製品です。

ガーミン Approach S40

腕時計タイプのGPS式距離測定器です。
時計代わりに腕につけておけば持ち運びに便利です。

スタイリッシュなデザインでオシャレですし、フルカラーなので見やすいというメリットがあります。

スマートウォッチ搭載なので、ゴルフ以外にも使えるという使い勝手の良い製品です。

Mileseey レーザー距離計 ゴルフ用

「正確な残り距離を知りたいけれど、レーザー式距離計測器は高いから手が出ない・・・」

このような悩みを持っている人にオススメの距離計測器です。

レーザー式で、しっかりとした機能を搭載しているので正確な残り距離を把握することができます。
レーザー式ですが、10,000円前後で購入できるというのも魅力的。
これくらいの値段なら何とか購入できるという人も多いのではないでしょうか。

まとめ

ゴルコン ゴルフコン東京 コラム

基本的には、残り距離を知ればある程度それに近い距離を打つことができる上級者はレーザー式、カジュアルにゴルフを楽しみたい人はGPS式の距離測定器がオススメです。

ゴルフ距離測定器は1台持っていると便利です。
本番のラウンドでは、カートナビやヤードエージ杭がありますが、コースの端と端では残り距離は間違いなく変わってくると思います。

そんな時に、ゴルフ距離測定器を持っていると重宝します。
ルール上使用することが可能になった2019年、今が買い時かもしれませんね。

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事